2012年04月23日

回顧展、土日はイベントも行っています

回顧展、始まっています。
週末は5階休憩室にてイベント(絵本の読み語りとDVD上映)が行われ、
土曜日は大人向けに「チロヌップのにじ」「チロヌップの子さくら」「八郎太」が、
日曜日にはお子さん向けに「そらにのぼったかさや」が読み語りされました。
また、読み語りの合間には高橋先生の絵本講座の授業風景が流れました。
イベントは今週末、4月28日(土)29日(日)の午後2時〜3時も行われます。
201204211440*.jpg 201204211647*.jpg
回顧展の最終日は30日(月)、皆様のお越しをお待ちしております。
佐藤美術館の展覧会情報はこちら↓
http://homepage3.nifty.com/sato-museum/exhibition/index.html


posted by 46ma at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

回顧展へのアクセス(私のような方向音痴な方にオススメの行き方)

やっと本日、搬入作業が終了しました。いよいよ明日からスタートです。
どっさり作品が並びました。3階の先生の作品も、会場の3分の2を占め、ボリューム満点です。
絵本は、手にとって読むことができます。
原画と比べながら、お楽しみ下さい。

私は、4月21日(土)の2時〜3時頃、22日(日)は13時半〜17時に展示当番、27日(金)の10時〜14時半に展示当番で、会場に居ります。

ではでは、早速、予告しましたアクセスについて。
私はひどい方向音痴なので、同じような悩みを抱えている方にオススメの行き方をご紹介します。

方向音痴は、まず、目的地までの距離を極力押さえねばなりません。
ということで、最も近い最寄り駅は、大江戸線、国立競技場前です。
その、A3出口を目指します。決して他の出口から出てはいけません。A3出口、です。
IMG_0769.JPG IMG_0770.JPG
改札を抜けて
(国立競技場は両端に2カ所改札があります。
あくまでもA3出口がある側を目指して下さい)
大江戸線は地下深い。A3出口目指して、ひたすら浮上します。
天国の階段のようなエスカレーターに乗り、そしてただの階段をのぼります。
IMG_0771.JPG IMG_0772.JPG
地上に出ると、正面の風景はこんな感じ。
IMG_0773.JPG
左手の高架(3本)を全部くぐります。
高速道路の入り口を左手にみながら、どんどん進みます。
IMG_0774.JPG IMG_0775.JPG
くぐり終わると、信号があります。押しボタン式です。
これを渡ります。
(信号左手には、緑深い御苑の端っこが見え、
信号機には「新宿御苑南」の看板がついています。
遠くに歩道橋があります。そこが正規のルート)
IMG_0779.JPG
ここから、案内図にはない道を通ります。
横断歩道を渡ったら、そのまま直進して路地に入って下さい。
右手上方に、「日本コンピューターデザイン」の赤い看板があります。
さらに進むと、一瞬行き止まりかと思うところに、
IMG_0782.JPG
小さい公園があります。
左手に、赤い大きな椿の木。その脇に階段があるので、登ります。
正面は白いきれいな小学校です(四ッ谷六小)
IMG_0785.JPG IMG_0787.JPG
登リ終わると、左手40メートルくらい先に、赤茶色の看板のついたビルが見えます。
IMG_0789.JPG 
それが佐藤美術館です。
IMG_0792.JPG

駅のA3出口からは、約4分。これ以上歩いていたら、
違う世界に行ってしまったと思ってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 46ma at 00:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

いよいよ回顧展がはじまります

回顧展DM表.jpg 回顧展DM裏.jpg

いよいよ、今週の19日から、高橋宏幸回顧展が始まります。

高橋宏幸回顧展withチロヌップの子どもたち
会期:2012年4月19日(木)〜4月30日(月)
時間:10:00AM〜5:00PM(20日、27日の金曜のみ7:00PMまで 会期中無休、入場無料)
会場:公益財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館
〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10
TEL:03-3358-6021
URL:http://homepage3.nifty.com/sato-museum/

ずっと高橋先生の下で、事務作業のお手伝いをさせて頂いた訳ですが、
これで本当に最後の最後だと思うと、胸が一杯になります。
お世話になった皆様、そして高橋先生、本当にありがとうございました。

本日、美術館に提出するリストが完成しました。
DM作成時に、なんとか参加者全員の名前を載せて欲しいと希望を出した私ですが、
参加者が多すぎて無理と却下されてしまっていたので、
ここでご紹介したいと思います。壮観です。(敬称略、順不同)

高橋宏幸(34作品)
赤川明 赤川とも子 あかまあきこ 井上明子 卯野和子 岡信子 上山智子 さいとうようこ 清水朋子 たけたにちほみ 戸田和代 縄野靜江 日野多香子 広瀬寿子 正岡慧子 みずきえり 光丘真理 矢部美智代 山本省三 吉村竹彦 和田玲子 さいとうしずえ 中西やす子 尾崎幸江 鈴木博子 大和茂 こやましげみ 毛利ひろみ せいみやあきら うしやまさちよ 松本絵里 岡本美子 みこしばさおり 旭美智子 石咲静香 今枝裕紀子 うがじんくみ うちだみか 大国孝正 おざきまき おりはらみなこ 春日和香子 金井真紀 かわむらすずみ 北村瞬 きたむらせつこ くらゆりこ 黒木おさむ 黒木ひとみ クロサカクレコ 剣持晶子 佐季浩子 しいたどる 白川修司 白戸まりえ しわくいよこ すのうえこうじ せきあきよ たかさわりょう 武内恵子 たけうちれいこ たしろちさと たなかゆうこ たなべかな 椿千恵 寺田珠美 なかむらまり 夏目秘楽利 早川照子 原さちこ 福岡えみ 本間ちひろ 儘田榮伊 水田ようじ 森木林 もりたかず 山口とことこ やまねぐうぐ わたなべきょうこ (79名、67作品)

佐藤美術館は、館内は落ち着いた、とても素敵な美術館ですが、ややアクセスがわかりにくいのが難点。
そこで、明日は美術館までの行き方をご案内しようと思います。
posted by 46ma at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。