2012年04月19日

回顧展へのアクセス(私のような方向音痴な方にオススメの行き方)

やっと本日、搬入作業が終了しました。いよいよ明日からスタートです。
どっさり作品が並びました。3階の先生の作品も、会場の3分の2を占め、ボリューム満点です。
絵本は、手にとって読むことができます。
原画と比べながら、お楽しみ下さい。

私は、4月21日(土)の2時〜3時頃、22日(日)は13時半〜17時に展示当番、27日(金)の10時〜14時半に展示当番で、会場に居ります。

ではでは、早速、予告しましたアクセスについて。
私はひどい方向音痴なので、同じような悩みを抱えている方にオススメの行き方をご紹介します。

方向音痴は、まず、目的地までの距離を極力押さえねばなりません。
ということで、最も近い最寄り駅は、大江戸線、国立競技場前です。
その、A3出口を目指します。決して他の出口から出てはいけません。A3出口、です。
IMG_0769.JPG IMG_0770.JPG
改札を抜けて
(国立競技場は両端に2カ所改札があります。
あくまでもA3出口がある側を目指して下さい)
大江戸線は地下深い。A3出口目指して、ひたすら浮上します。
天国の階段のようなエスカレーターに乗り、そしてただの階段をのぼります。
IMG_0771.JPG IMG_0772.JPG
地上に出ると、正面の風景はこんな感じ。
IMG_0773.JPG
左手の高架(3本)を全部くぐります。
高速道路の入り口を左手にみながら、どんどん進みます。
IMG_0774.JPG IMG_0775.JPG
くぐり終わると、信号があります。押しボタン式です。
これを渡ります。
(信号左手には、緑深い御苑の端っこが見え、
信号機には「新宿御苑南」の看板がついています。
遠くに歩道橋があります。そこが正規のルート)
IMG_0779.JPG
ここから、案内図にはない道を通ります。
横断歩道を渡ったら、そのまま直進して路地に入って下さい。
右手上方に、「日本コンピューターデザイン」の赤い看板があります。
さらに進むと、一瞬行き止まりかと思うところに、
IMG_0782.JPG
小さい公園があります。
左手に、赤い大きな椿の木。その脇に階段があるので、登ります。
正面は白いきれいな小学校です(四ッ谷六小)
IMG_0785.JPG IMG_0787.JPG
登リ終わると、左手40メートルくらい先に、赤茶色の看板のついたビルが見えます。
IMG_0789.JPG 
それが佐藤美術館です。
IMG_0792.JPG

駅のA3出口からは、約4分。これ以上歩いていたら、
違う世界に行ってしまったと思ってくださいわーい(嬉しい顔)


posted by 46ma at 00:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。このルートで行ってみましゅ!
Posted by もり at 2012年04月20日 09:10
よろしくお願いします。この道が解れば、千駄ヶ谷へのルートは応用編なので、すぐに覚えられますよ〜♪
Posted by 46ma at 2012年04月20日 10:12
わ、わかりやすい!
(行けないけど…)
Posted by しのはら at 2012年04月23日 16:11
しのはらさん
イメージだけでもわかりやすいと思って頂けて嬉しいです。ありがとうございます。…まあ、わずか4分の距離を、写真てんこ盛りにしましたので…。おかげさまで、絵本仲間には好評でした。(実は私の周りに、一杯いるのですよ〜^^;)
Posted by 46ma at 2012年04月23日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。